スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告

渋谷禁煙雀荘 Story

先週渋谷にオープンした禁煙雀荘「Story」に行ってきた。
実はこの雀荘のオーナーも、常駐している饗場(あいば)プロも、僕がメンバーだった雀荘で一緒にバカをやっていた十年来の友人だったりする。
 
110117_01.jpg
▲「スピードバトル」という言葉は市民権を得たのか
 
店の場所は109脇にある、ヤマダ電機の横
普通に考えれば立地はいいのだけど、渋谷の雀荘って他も結構駅から近い。激戦区だなあ。
7階でエレベータを降りると目の前にカウンターがあり、メガネのメンバーさんが「いらっしゃいませ」と声をかけてくれた。
「ああ・・・この人が三木プロか。ツイッターでアニメの話をしてる人かな・・・。」
などと思いながら「饗場プロいます?」と尋ねたが、新年会だかなんかで席をはずしていた。
 
ルール
・点3の東風戦(ウマ500-1000)
・ゲーム代300
・東西場
・本場1500点

ハードな東風戦雀荘の多い渋谷においては、めずらしくゲーセン感覚で入れるマイルドなレート。 
ルールは金牌やポッチのない、比較的オーソドックスな東風戦ルール。基本的に点5の東南戦と同じくらいのレートと考えてよさそうだけど、相対的に素点よりも祝儀(100)や順位の比率が少し高いという感じか。
やっぱり世の中は東風戦の方にシフトしつつあるのかな。そりゃ渋谷や新宿で空いた時間で打つには、東風戦の方が便利だしなあ。
 
ルール説明が終わるとすぐに卓にご案内。待ち時間が少ないのも東風戦のメリットだ。
これまた最近の流行であるメッシュチェアに腰掛けると、よく混ざると噂の最新アルティマ卓から配牌が上がってくる。たしかによく混ざってる。バラバラだ。
というわけで初めて行く雀荘では恒例の3ラススタート。
 
禁煙雀荘なので、上家の親リーに字牌単騎で同巡追いかけリーチを打って、代走を頼んで喫煙スペースになっている非常階段へ。すると親も喫煙者だったのか、同じように代走を呼んでついて来た。所作からあたりをつけて「プロの方ですか?」と尋ねるとやはり最高位戦の人だった。
お互い一本吸い終わって「代走頼んでる手、糞チートイなんですよね」とつぶやいたら、最高位戦の人は非常階段のドアを閉めながら「僕はタンピンの高めリャンペーコーです」と応えた。
気持ち早足で席に戻ると二人聴牌で流局してた。あぶねえ。
 
オーナーと饗場プロが店に来るまでの4時間程の間に何度かお客さんが入れ替わったけど、みんな牌捌きがいいのでサクサク打てた。女性も二人同卓したけど、どちらも打ちなれた感じ。オープン直後ということもあってかプロ関係の人が多いのかな。
 
110117_02.jpg
 
段位システムを導入しているらしく、オープニングイベントとして十段達成者に賞金がでるらしいので、こっちで十段目指してみるのも一興かと。
ちなみに、天鳳換算でR1600程度で十段になれてしまい、さほど難しくないらしい。どうせならもっと難しくして、十段には頭が上がらないくらいの地位にしちゃえば?
まあ天鳳元九段の僕は最低段位の初段なんですけど。
 
あと饗場プロ、待ち客に「あそこで打ってる人、あのヒゲロングだよ」と吹聴するのやめてください。
スポンサーサイト
2011/01/17 19:24 | 日々の世迷い事 | トラックバック(2) | コメント(13)

JAJA雀

jajajan.jpg
 
歌舞伎町にあるJAJA雀という点5東風戦の雀荘で友人が働き始めたというので遊びに行ってみた。
 
数年前まで同名の雀荘が下北沢にあり、一度行ったこともあったのだけど、場所、ルール共にリニューアルした模様。
 
店は3Fなので、建物の横にあるエレベータで上がるのだけど、これが若干わかりづらい位置にある上に、まん前にキャバクラの客引きが立ってたせいで、「ほんとにこのエレベータで合ってるのかな」と一瞬心配になった。
なんかうまいこと誘導できないのかなアレ。

店に入ってまず感心したのは卓椅子。全席にオフィス用のメッシュチェアーを使ってた。麻雀を打つとすぐに肩が凝ってしまう自分にとっては結構うれしい配慮。まあ結局椅子に関係なく凝ったんだけど。

■ルール
・ゲーム代300円の東風戦
・鳴き祝儀(一発赤裏金)
・東西場
・リーチ後オールマイティの白ポッチ
 
ウマは現在昼と夜で異なるのだけど、近日中に「終日500-1000」に変更する予定らしい。
 
場所が区役所通り沿いのキャバクラやホストクラブが乱立するあたりなので、客層も水商売っぽい感じかと思いきや、意外と普通。学生っぽい人やら普通のリーマンやら。
 
ルール説明を終えて卓についた。同卓したのはおじさん一人と店の女性メンバー二人。
正直「コレはおいしい」と思ったのだが「点数計算できません」と言っていた女の子が噴いて連ラススタート。
その後その子のところに初心者っぽいお客さんが入ったがこれまた噴く噴く。やっぱり麻雀は席だわ。
 
一度、その兄ちゃんがうんうん長考した後、祝儀200Gの金5ピンを切ってリーチ。結局一発ツモだったのだけど、手を開いてみたらこんな手だった。
 
 ツモ
 
なんで金切った。
 
結局10回ほど打って-1500Gくらい。
 
何気に点5東風ってレートは時代に即してていいのかも。サクサク終わるし、動く金額も時間単価で言えばソフトピンくらいで、結構マイルドだし。このレートの雀荘をあまり見かけないのが不思議。
都内によくあるピン東風はかなりハードなので、東風戦好きな人は行ってみるといいと思うよ。
 
2010/12/02 18:58 | 日々の世迷い事 | トラックバック(2) | コメント(6)

現代麻雀はスピードが命

101124_1.jpg
 
5、60戦くらいでまっすぐ行った。
2010/11/24 03:33 | 日々の世迷い事 | トラックバック(0) | コメント(21)

称号

101115_01.jpg
 
101115_02.jpg
 
101115_03.jpg
 
 
101115_004.jpg
 
 
というわけで九段を176戦目(東風2戦含む)で陥落した。
 
 
降段戦での一コマ。
101115_05.jpg

▲ストライッ
 
「あ、俺降段するわ」と思った瞬間。
2010/11/15 03:17 | 日々の世迷い事 | トラックバック(0) | コメント(13)

マーチャオ京都駅前店

---------------------
■月刊ネットマージャン「雀荘紹介」レビュー記事
店舗名:マーチャオ 京都駅前店
来店日:2010/09
---------------------
 
先月、京都に行ってきた。
目的の一つは寺巡り、もう一つはマーチャオ京都駅前店の店長、M北に会う事だ。
 
mkita.jpg
▲M北
 
M北と出会ったのは10年前。元々は僕が働いていた雀荘の常連客だったのだが、あまりにもダメすぎる雀荘の雰囲気に妙にフィットしてしまい、気付いたらメンバーになっていた。
メンバーの中ではずば抜けて牌捌きが綺麗で、物静かで、でも例に漏れず大学の単位が大幅に足りてないタイプの男だった。
 
ホームページを見て、M北がマーチャオに在籍してるのはわかっていたのだが、念のため前日に確認のメールを送る。
 
ヒゲ 「明日店にいるの?」
M北 「いますけど、どちらさまですか?」
 
アドレス消されてた。
 
------
 
次の日、39度の灼熱地獄の中での清水寺観光を終えて、汗でビチャビチャのTシャツのままマーチャオ京都駅前店へ。入店するとすぐにM北と目が合った。
 
M北「○○さん、いらっしゃいませー!」
 
名前は覚えててくれたみたいで安心した。
マーチャオ系の店は初めてだったのでM北からルール説明を受ける。

・東南、ピンと5の2レート
・一発赤裏祝儀
・和了り連荘

レートはどっちでも良かったので「卓まわりの早い卓に入れて」とリクエスト。
この一言が気を使わせてしまったみたいで、ピンから始まって、「あっちの卓早いですよ」と卓移動して点5へハシゴ。
結果は+50くらいだったか。M北も2戦くらい同卓できた。
 
ダボダボの服ばっかり着ていたM北がネクタイを締めているだけでも結構な違和感なのに、無口だった彼が元気に声を張ったり、お客さんをいじったりしてるのを見て「すっかりプロメンバーだなあ」と感慨深いものを感じた。
 
打ち終わった後、M北とメンバーさん二人を加えて夕飯へ。
10年分の積もる話を・・・、と思ったがあまりにも久々すぎると意外と話すことが無いものだ。
仕方ないので、すっかり優秀なメンバーになってしまったM北の東京時代のダメっぷりを同席したメンバーさんたちに吹き込んで新幹線の終電に乗り込んだ。
 
------
 
なお、マーチャオでは自分の成績をウェブ上で確認できるシステムを導入したみたい。こういうのを見ても、マーチャオは麻雀業界では珍しくネットリテラシーが高いと思う。
 
m-seiseki.jpg
▲可愛めのポップ体フォントは好みじゃないけど
 
※このブログを見た後に京都駅前店に行ったら「ヒゲロングのブログを見て来ました」とM北に恩を売っておいて下さい。高いメシを奢らざるを得ないくらいの感じで。
 
2010/10/19 23:14 | 日々の世迷い事 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ

LINK(Blog)

月刊ネットマージャン  

このブログをリンクに追加する

LINK(Utility)

RSS

PROFILE

ヒゲロング

ヒゲロングとしてネット麻雀天鳳に参戦。九段。

skypeID:hige-long

ブログランキング

>>このブログについて
>>ヒゲロングについて
>>1000戦解析
>>天鳳をやったことない人へ

ENTRY

COMMENT

TRACK BACK

CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MONTHLY

CATEGORY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。